菊地桃子
お客様から喜ばれる
だけではなく
後輩・女性スタッフ
を導くセールスに
  • 豊富な知識に基づいた
    お客様の暮らしに寄り添う提案を

    様々なお客様に対して、自分の引き出しを増やしていくこと。そして引き出しを使い分け、お客様に最適な提案をすること。一見初歩的なことに聞こえるかもしれませんが、これが一番難しいです。ボルボはもちろん、競合メーカーや自動車に関する知識も必要ですし、何よりお客様のライフスタイルに寄り添った提案をできるかどうかが鍵となります。

  • お客様との深い関わりが
    やりがいであり、ディーラーの魅力

    車という寿命の長い商品を扱っているので、お客様との関係性も長く続き、自然と深まっていくことが、この仕事の魅力だと思います。休日にお客様から連絡が来たり、車以外の相談をされることもあります。ですが、お客様にとって生活の一部に自分という存在があり、頼りにされることは、セールス冥利に尽きます。

  • お客様に信頼されてからが
    スタートライン

    お客様から指名していただけることが1番の喜びです。私自身に何か秀でた営業スキルがあるとは思いません。しかし、お客様の話に耳を傾け、些細なことでも記憶しておくことが、お客様から喜ばれる提案に繋がると考えています。信頼関係を築くために、できるだけお客様とはお会いするようにし、対応スピードにも気を配っています。関係性が深まると、暮らしに合わせた提案がどんどんできるようになるので、好循環が生まれます。

  • セールスとして、管理者として
    仕事を通して生まれた責任感

    入社当初の私はセールスの1人として、上司の指示に従って仕事を“こなす”という感覚が強かったと思います。しかし担当顧客が増えていく中で、仕事に対する責任感が芽生えていきました。今は販売主任として後輩の指導・管理という面でも、責任感や使命感を感じています。“指導”の難しさは日々感じますが、後輩の成功体験を自分の自信に繋げています。

  • キャリアを積み上げ
    女性スタッフにとっての道標に

    業界的に女性はまだまだ少ないですが、そんな中でも徐々に女性スタッフが増えてきていると感じます。実は女性セールスの中では、私が1番ベテランになります。だからこそ、キャリアをしっかり積み上げ、良いモデルとなることで、後に続く女性スタッフに道を示せればと思っています。

キャリアパス

CAREER
PATH

  • 入社〜
    6ヶ月

    受付業務を中心に、店舗スタッフとしてキャリアをスタート
  • 6ヶ月〜
    5年目

    正式にセールスに転向し、店舗での販売業務に関わる。
  • 6年目

    販売主任として、セールススタッフの育成・営業目標の管理を行う。またセールスプロモーションの企画・実施なども行う。将来的には、事業全体の管理までおこなうマネージャーやゼネラルマネージャーを目指す。
  • 7年目〜

    エリアマネージャーに昇格。セールススタッフの活動管理が主な業務となる。各スタッフの改善点を分析し、共有するほか、店舗戦略や取り組みを考える。マネージャーとして、新鮮なアイデアをどんどん実行していけるような組織づくりを目指す。

タイムスケジュール

TIME
SCHEDULE

  • 09:00

    出社

    出社後はメールをチェック。お客様からの車に関するご相談のメールや、ボルボメーカーから案内メールが届いたりするので、漏れがないように確認します。
  • 09:30

    開店準備

    出社後はメールをチェック。お客様からの車に関するご相談のメールや、ボルボメーカーから案内メールが届いたりするので、漏れがないように確認します。
  • 09:50

    ラジオ体操

    ラジオ体操の後には朝礼を行い、企業理念を全員で唱和。ご来店予定のお客様情報・1日のスケジュールや会社からのお知らせなども共有します。
  • 10:00

    開店

    ご予約のお客様が来店されたので、車までお迎えし、ショールームのお席までご案内。本日の点検について受付します。点検の間はショールーム内でゆっくりとお過ごし頂くために、ドリンクや雑誌、キッズスペースをご案内します。車の調子や普段の使用状況も確認し、次にお乗りいただく車の提案も合わせておこないます。もし興味がありそうであれば、展示車や試乗車をつかって、使い勝手や乗り心地をご確認いただきます。試乗の際は同乗させていただきます。
  • 11:00

    点検結果の説明

    整備士から点検終了の報告を受けたら、次は点検結果のご説明です。このときに今後のメンテナンスについてのアドバイスや、車検のご案内も行います。ただ淡々と要件だけをすすめるのではなく、車には関係のない話を引き出すことも大事なポイント。他愛もない会話の中から、新たな提案材料がみつかることも多々あります。
  • 12:00

    お昼休憩

    社内の休憩室で昼食をとります。セールスからメカニックまで、業種の垣根を超えてコミュニケーションをとれる貴重な時間です。仕事以外の話をすることで、より強いチームワークが生まれます。
  • 13:00

    店舗や個人の売上確認

    これまではお客様にアフターフォロー連絡を入れたり、電話やメール・訪問などあらゆる手段を使いながら、お客様にアプローチすることが大切な業務の一つでした。マネージャーとなった今、店舗とスタッフの管理が最重要課題となります。売上をチェックし、キャンペーンや販売方針を考えます。
  • 16:00

    店舗スタッフとのコミュニケーション

    フロアマネージメントも大切な業務の一つ。セールス時代よりも、俯瞰的に店舗を観察し、お客様はもちろん、スタッフの困っている点を早く察知できるように心がけています。
  • 18:30

    閉店

    今日お会いしたお客様から得られた情報を整理し、次回まで大切に管理します。スタッフには1日の終わりに日報を提出してもらい、その日の報告をしてもらいます。
  • 19:00

    スタッフ退社

    スタッフが退社した後に、その日の売上や各スタッフからの日報を確認します。
    後輩スタッフの育成も私の大切な役割。個人の売上をサポートするために、指導内容やアプローチ方法についても、考えを巡らせます。
  • 20:00

    退社

    本日の業務が終われば、切り替えてプライベートの時間を楽しみます。
    最近は家での映画鑑賞が楽しみのひとつです。
世界を動かすエンジンは、キミだ
RECRUITMENT

募集要項を見る

ENTRY

エントリー

その他のインタビュー

OTHER
STORY